門田の家Q1プロジェクト始まりました。

今日は、工事着手させていただきました、【門田の家Q1】の解体用防護足場の現場監督に行ってきました。足場屋さん、お疲れさまです。安全第一でよろしくお願いします。そのあとは、施工中の【湯川の家Q1】でのシステムバス屋さんとの現場打合せです。もうそんな時期になるんですね。月日が過ぎるのは早すぎます。!午後は、事務所でず~っと図面書きです。図面書きも、最近宣伝している車の自動運転みたいになればいいのに!考えることは当然人がやらねば駄目ですが、設計者が考えたとおりに、す~っと図面だけ書いていくアイテムみたいなのあれば最高ですね。いつの日か、そんな時代もくるでしょう!でも、住まいはクライアント様と施工業者との共同作業。人と人とのつながりがとても大切です。そんな時代になっても、うらやましいとは思いますが、やっぱり僕はアナログで行くと思います。(笑)

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 敷地測量計画
  2. 今日は終日デスクワーク
  3. 8/3 温湿度測定【清水が丘の家Q1】
  4. 今日からOPEN HOUSE! Q1住宅の凄さ!
  5. 湯川の家Q1内装工事
  6. 北海道住宅新聞に掲載された~ビックリ!
  7. 外部最終仕上げのお仕事!・・の前準備!
  8. 立春ですが、会津は寒い!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP