門田の家Q1プロジェクト始まりました。

今日は、工事着手させていただきました、【門田の家Q1】の解体用防護足場の現場監督に行ってきました。足場屋さん、お疲れさまです。安全第一でよろしくお願いします。そのあとは、施工中の【湯川の家Q1】でのシステムバス屋さんとの現場打合せです。もうそんな時期になるんですね。月日が過ぎるのは早すぎます。!午後は、事務所でず~っと図面書きです。図面書きも、最近宣伝している車の自動運転みたいになればいいのに!考えることは当然人がやらねば駄目ですが、設計者が考えたとおりに、す~っと図面だけ書いていくアイテムみたいなのあれば最高ですね。いつの日か、そんな時代もくるでしょう!でも、住まいはクライアント様と施工業者との共同作業。人と人とのつながりがとても大切です。そんな時代になっても、うらやましいとは思いますが、やっぱり僕はアナログで行くと思います。(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 塩川の家が暖かくなる理由。
  2. 野村前監督・浴室でのヒートショックか?
  3. 改善せねば・・・。
  4. プラン
  5. 新住協 3県合同会議!
  6. 会津鶴ヶ城マラソン応援!
  7. 住まいの知っ得セミナー&200㎜断熱施工現場見学会開催!
  8. お施主様のご負担を少しでも軽減したい。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP