齋藤 一栄の記事一覧

  1. 直達日射の侵入阻止

    日差しが強い時期となってきました。これから夏にむけてもっと日差しが強くなってくると思います。「Q1住宅」はとても断熱性の高い住宅です。なので冬はポカポカ暖かい住宅ですが、夏は太陽の日差し(直達日射)の検討をしないと、ある一定の直達日射量を超えてしまうと断熱性のとても高い住宅だからこそオーバーヒートし…

  2. 桜まっさかり!

    会津の喜多方市ではコロナ問題で昨年は中止した桜ウォークが今年は対策をねって開催されています。喜多方市観光名所のひとつのしだれ桜並木にまけない「東桜ケ丘の家Q1」の環境。目の前には公園と桜並木が素晴らしいスタイルで桜まっさかりです。綺麗です。綺麗な河川と公園。そして桜並木です。…

  3. 暖かさ・涼しさの秘密!付加断熱施工中!

    本当に、おひさしぶりのブログになってしまいました。お仕事も忙しくさせていただいているのも一つなんですが、師匠でもあった大工のおじさんが急遽天国にめされました。おじさんは僕の母の兄貴で、僕は小さい頃から母の実家の作業場で遊んでいたりしていたので、幼少のころからおじさんの働く姿をみてきました。当時の大工…

  4. web会議

    新木造住宅技術研究協議会(新住協)の先輩と山形・仙台・会津合同WEB会議を行いました。コロナ禍になる前はひんぱんに会って技術の研究や指導をいただいていたのですが、ここしばらく先輩方に全然会えていませんでした。そんな中WEBで会議とゆう形で、久しぶりに先輩方の顔を見ることができました。(嬉しい!)僕た…

  5. 外構工事デーと造り付け家具の木取り

    3月も明日で終了です。ここ最近の会津の天気はとてもいい感じの天気です。とゆうか暑すぎる位です。先日まで寒かったのにいきなり暑くなってます。昔は春のここちよい暖かさがあったかと思うのですが、なんか最近はいきなり冬!いきなり夏!って感じです。これも温暖化の影響なんでしょうか?そんな季節にもなり、…

  6. 気密測定「西年貢の家Q1①」 0.15

    「西年貢の家Q1①」の建物性能は、Q値0.85 UA値0.29 自然温度差8.83℃の高性能住宅です。国が定める省エネ基準住宅が100リットルの燃費だとすれば、西年貢の家①Q1住宅の燃費は30リットルです。約1/3です。全館全室冷房暖房を行って1年間の暖房費シュミレーションは年額¥42.960  1…

  7. 現場確認

    少し気を抜くとブログ更新の間隔が、あっとゆうまに3~4日経過してしまいます。気をつけねばなりません。チェックポイントの現場確認も随時行っています。屋根屋さんが乗り込みました。ルーフィングには、キチンと改質アスファルトルーフィング(ゴムアス)使用しています。普通のルーフィングより断然長持ちしま…

  8. 思い出の詰まった木材

    今日の会津の天気は雨。朝方は凄い風が吹いて、現場の足場が心配になりました。でも安全の為確認にいったら問題なしで安堵しました。今日の強い風は春一番かもしれないですね。これから春です。(嬉)そんな暴風雨の中、加工場でひとり、もの思いにふけっていました。(笑)「西年貢の家Q1」のお住まいは既存住宅…

  9. 耐震等級3の建物

    「西年貢の家②Q1」は耐震等級3の建物。小屋裏ロフトがあって、少し複雑な間取りになっているため、許容応力度計算によって計算された壁の強度、金物の必要強度は半端ないです。(苦笑)大工さんに渡す、施工指示図を作成していましたが、あらためて「半端な~い!」と思った次第です。まずは壁の強度からですが、外部だ…

  10. 外構工事!

    とても天気の良い2日間でしたが、外構工事をご依頼いただいた現場で助っ人してきました。クライアント様のご要望で完成希望日時まで時間がなかったので、他業務もあり少し心揺れましたが、「何とか調整してみるか!」と助っ人にいってきました。初日は重機を使っての整地版作成です。ひさしぶりにバックホーのオペレーター…

過去の記事はこちら

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP