定期点検&アフタ-

会津にも毎年恒例の冬将軍が近づいてきました。・・・・寒い!

ずっと会津に住んでて慣れてはいるものの、やはり季節の変わり目はツライですね。!

そんな中、ポカポカ『暖ったかいんだから~♪♪』Q1住宅の定期点検に伺ってきました。!

ぼく達新住協の定番・・・床下スリット!
赤外線カメラで点検してます。!

『暖ったかいんだから~♪♪』がぬくぬくと出てます。
FLIR0365

上が赤外線カメラ画像。下が同じ場所のカメラ画像です。!
こちらは、リビング!

FLIR0366

こちらは、トイレ!
FLIR0381
FLIR0382

こちらはホ-ル!

FLIR0387
FLIR0388

こちらは、特別に撮影させていただきました。炊飯ジャ-!

FLIR0375

中心で22.2℃もあります。ぼく達の床下エアコンの吹き出し口温度と同じです。!

FLIR0376

お次は特別撮影許可のTV!
TVは、一番『暖ったかいんだから~♪♪』です。!

でも、夏の場合は、この逆になるので、注意が必要です。
家電発熱量は、冬の暖房補助にもなってくれるのですが、反対に夏は
真夏の暖房機となります。

FLIR0371

そんな感じで、太陽の日射取得率や家電発熱率なども含めて、ぼく達はQペックスとゆう
エネルギ-計算ソフトを使って、お住まいを設計するのですが、その中に

                 ・・・・・・・・・・・・自然温度差・・・・・・・・・

とゆうものがあります。これはとても重要なアイテムのひとつで、設備機器にたよらない状態の中、
外気温度と室内温度の差が何℃あるのか。ってゆうのが、自然温度差です。

外気温が0℃の時、なにも冷暖房しないで、家の中が10℃だとしたら、自然温度差10℃
ってことになります。 僕達は、自然温度差10℃を目標にして、お住まいを設計します。

たとえば、会津若松市2月の平均気温が-1℃とすれば、なにもしないで、家の中は9℃あることに
なります。残りの10℃位を床下エアコンで暖めてやれば、『燃費半分以下の家』になります。

FLIR0372

ただ、今回はミスをしてしまいました。・・・・泣

床下エアコンのリモコンは、銀行さんなんかで良く使う、ワイヤ-ドエアコンリモコンを使い温度センサ-と
操作リモコンを室内に配置しています。

操作しやすいように、太陽光モニタ-・玄関モニタ-・エアコンモニターを並列させましたが、・・・・泣。

FLIR0392

太陽光モニタ-の温度が、他のモニタ-と比べて、高すぎる・・・・・・泣

これでは、エアコンモニタ-の温度センサ-が、正確な室内温度ではなく、太陽光モニタ-の温度を
拾ってしまいます。・・・・・泣

計測すると、エアコンセンサ-が1℃多く室内温度を拾っていました。。。

FLIR0391

設置しなおしですね・・・・。お客様と相談します。
ご提案不足で、誠に申し訳ございませんでした。・・・・・・・・

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 新住協 全国研修会&総会
  2. 平成27年も今日が最終日!
  3. OPEN HOUSE 8月3日 4日 5日
  4. 新年あけまして おめでとうございます。
  5. 今日は、午前中お仕事です。!
  6. 今日は休日出勤です。
  7. 気密測定【清水が丘の家Q1】名刺半分弱の隙間!
  8. 2日目

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP