あっとゆうまの2月です。

皆様大変ご無沙汰しています。
更新も1カ月ぶりとなってしまいました。
さぼりすぎです。・・・・。

お正月あけからバタバタしてました。
雪が少ない分、もっと余裕がでるはずなのに。・・・僕の仕事処理能力の無さが原因ですね。

お仕事の方は?ってゆうと、
千石町の家は、僕達お薦めの樹脂サイディングの外壁施工が終了しました。
陰影があって、お洒落ですよ!

猪苗代の家は、北海道でも、ごく一部の人しか施工してない『300㎜断熱』の外部工事
が終了しました。若松は、雪も少なくて、結構暖かいんですが、猪苗代は別格ですね。
頻繁に現場いってますが、昼時は、そんなでもないんですが、朝晩の冷え込みは半端ないです。
棟梁も、午後3時を過ぎると、手がかじかんで、動かない~!って言ってました。
それを考えると、猪苗代では、『300㎜断熱の家』必須って感じです。

僕達、新住協の福島支部メンバ-は、毎月1回勉強会をやっていて、1月は僕達の200㎜断熱
『千石の家』をお客様よりお借りして勉強しましたが、2月はいわきの豊田設計事務所さんの
200㎜断熱『いわきの家』で勉強してきました。会津より温暖な、いわきでさえ、時代は
200㎜断熱になってきてます。
(とはいっても、断熱住宅の全国的権威、豊田先生の現場だからですが・・・。)

お住まいの理想は、お客様皆様、千差万別ですが、断熱性能とかにこだわる『スペック派』か
暮らし方とかにこだわる『デザイン派』の2極化が、更に進んで行きそうな気がします。
僕達も、もっともっと努力して、どちらのご要望も満たせる、ご提案をしなければいけませんね。

あと、もうひとつ、これからの時代に必要な住まい・・・スマ-トウエルネス!
行政と医療と建築が結びついて、建てる住まい!
僕も、只今猛勉強中です。1日も早く発表できるよう、新案件のお客様邸のプランと構想練っています。
こう、ご期待です。!

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 湯川の家Q1付加暖熱下地
  2. 敷地測量計画
  3. 気密測定【塩川の家】
  4. フルリノベ-ション第2弾 再現地調査
  5. 新案件のお打ちあわせ!
  6. お引き渡し・・しました!
  7. 【北会津の蔵】
  8. 仮契約

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP