構造計算と格闘中

最近の朝晩はめっきり寒くなってきました。でも日中はとんでもない暑さになるときがあるので、体調管理には気を付けなければなりませんね。住宅でも言えることですが、寒暖の差が激しすぎると身体に悪い影響を与えてしまいます。断熱住宅大切ですね。(すみません。少し宣伝になっていまいました。(笑))

で、今は構造計算と格闘中です。いつも思うのですが結構大変な作業です。あ~やって、こう~やって、結果は?なんて何回も何回も作業の繰り返しです。頭がパニックになりそうです。でも、クライアント様の安心と幸せを考えれば、がんばらなくてはなりません。もう一度気合を入れなおして、完成させるぞ!

ちなみに、今日のデスクワークは僕ばかりが頭を悩ませているのではありません。山田選手も断熱改修現場のひたすら図面書きです。『手が痛~い。悩む~。』と言いながら、ひたすら頑張ってくれています。今は製図版でかくのではなく、CADで書くので作図中は『カシャ、カシャ』音が頻繁に響きます。音が止まるとさぼっている証拠になります。・・・いい時代になりました。(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 早起きは三文の得
  2. 気密測定【清水が丘の家Q1】名刺半分弱の隙間!
  3. 南東北の高断熱住宅3号!新刊発売!
  4. 木毛版の天井
  5. 地盤調査!!
  6. 鎌田先生の講義
  7. 作成キッチンの扉つけました。
  8. 平成27年も今日が最終日!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP