明日からシルバ-ウイ-ク!

お盆明けから、あっとゆうまのシルバ-ウイ-クです。
スタッフが少ないこともありますが、バタバタ過ごしていました。
でも、本当にありがたいことです。本当にお客様に感謝です。ありがとうございます。

断熱リフォ-ム現場が終了しました。綺麗な杉の無垢材をご覧ください!
こちら杉フローリングの杢目は、普通の杉とはちょっと違います。!笹の葉みたいな杢目!
いわゆる笹杢(ささもく)ってゆうものです。そこに浮づくり加工をかけています。
浮づくり加工とは、年輪の冬目と夏目の硬さが違うので、サンダ-をかけると表面がデコボコになり、足触りがとても心地よくなります。それに硬い部分が表面にくるので傷もつきにくくなります。
そして笹杢がでる木は、鹿児島県の霧島神宮の社木からとった杉フローリングです。

霧島杉の詳細は下記より!

http://www.wood-shop.co.jp/kinotisiki/know/mihon-sugi.html

このあたりで、一般的に使われている杉フローリングとは、全く異なります。貴重品です。!
CIMG1952
 
押入れのすのこは、既製品でなく大工さんに造ってもらったオーダーメイド品です。
ただ、この杉板は一般的な杉板です。霧島杉と比べてみてください。
杢目がまったく異なります。でも押入れの中だから予算削減です。!適材適所!
CIMG1956

お次は、天井断熱材 厚み400㎜の吹きこみ現場から!
やはり400㎜の厚さの断熱材だと、量も違います。!
今回の断熱材量は240㎥になるから、大型ダンプカ-6㎥積みだとして、40台分!凄い!
これで、夏の暑さ・冬の寒さ対策は、バッチリです。
BlogPaint

ゴー!ゴー!ゴー!つぎつぎに断熱材が天井に送り込まれていきます。
BlogPaint

またまたお次は、新築工事現場から!
CIMG1965

設計事務所さんのお仕事なので僕達がいつも使う部材とは違いますが、
これもまた勉強になります。
玄関ポーチには、西若松駅ちかくの材木屋さんからもってきた枕木を設置しました!

CIMG1966

今回の外壁は漆喰の塗壁なので、ザラ板をはりつけました。
CIMG1967

断熱材は自然素材の羊毛ウール!羊ちゃんです。!
(これをいつも僕が着ている安価なダウンジャケットに入れ直したら、とっても高級なダウンになりますね!暖かそ!)
CIMG1969

いつもありがとう!ゆう君!綺麗な仕事をありがとう!
CIMG1971

そして、しめくくりは・・・・!
現地調査に行ってきました。!

CIMG1961

お声をかけていただきました○○様、誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。
僕達は、モデルハウスはないし、あまり広告宣伝もしないしあまり現場見学会もしません。
・・・・が!!、そんな中、お声をかけていただいたお客様に、本当に感謝です。
お客様のご要望が叶うよう誠心誠意ご対応させていただきます。
そんな恩返ししかできませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
・・「燃費半分で建てる家」・・・
夏涼しく、冬暖かい「Q1住宅」をお届けさせていただきます。

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 最終更新から、何日たった?・・・反省・反省・泣
  2. Q1住宅リノベ-ション進行中
  3. 新住協研修会
  4. 実例発表2回目
  5. 「Q1住宅」の性能レベル
  6. クライアント様に感謝!。嬉しいです。
  7. 昨日に続き熱量チェック!
  8. 野村前監督・浴室でのヒートショックか?

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP