地縄貼り

今日の午前中は雨模様でしたが、午後はとってもいいお天気になりました。
天気予報をみて予想はしていましたが、こんなに暖かいとは想像しなかったです。

新案件の地縄貼りに澤田選手と一緒にいってきました。
PB270550

計画図面どおりに配置してみましたが、敷地が広いので悩むこと、悩むこと・・・・・泣
とゆうのは、どう配置したら、使い勝手がいいか?とか?日差しはどこからはいるのか?とか
悩みはじめたらきりがありません。机上の上での計画図は簡単に書けますが、やはり!!

    【 現場は命です。!案件は事務所にあるわけじゃない! 案件は現場にあるんだ!】

さて、どこかで、きいたようなセリフですが・・・・・・・でも・・・・・本当だと思います。

風の流れ、太陽の方向、太陽の高度、近隣、さまざまな環境を検討し、最高の提案をしたいです。

家は一生に1回しか建てるものだから・・・・(1回以上の方もいらっしゃいますが、羨ましいです。)

PB270547
現場監督の澤田選手が、自分の影を撮影して遊んでいたので、
遊んでいる時間はない!と、、、、、、、15時の一服取り消しでした。・・・笑。

お次は、200㎜断熱の内部断熱層です。パラマウントさんの北海道限定断熱材、R34の120㎜です。
外部断熱の100㎜と合わせて、220㎜の断熱層です。
そしてなんといっても北海道限定商品だから、密度が半端じゃありません。安くて旨い断熱材です。
(安いといっても、この付辺で売っている断熱材より、大幅に高いです。!ご注意を・・・・笑。)

密度が高い断熱材だから、一人で立っています。密度が低い断熱材は、立てなくて寝てしまいます。
なので、内部横胴縁は入れず、この上に天井まで1枚ものの、大きな、大きな石膏ボ-ドを貼ります。

CIMG0731

当たり前のコンセントカバ-も装着完了です。

CIMG0730

ただ、今回施工手間が相当かかりました、北海道限定販売の断熱材だから、関東間(910モジュ-ル)
しか販売してません。今施工中の現場モジュ-ルは、関西間(955モジュ-ル)なのです。
フルリノベ-ションだから、関西間のままです。会津の昔の建物は、結構、関西間が多くみられましたね。

なので、20㎜程半端な部分へ、丁寧に丁寧に埋めていきました。(結構大変でした。。。。泣)

でも、これで【燃費半分の家】が出来上がります。あったかそ~(^_^)ニコニコ

 

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 今日も?
  2. 昨日に続き熱量チェック!
  3. OPEN HOUSE 御礼
  4. 2016年
  5. 断熱改修!現場調査!
  6. 温熱環境確認と定期点検!
  7. 新案件のお打ちあわせ!
  8. 現場検査

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP