直達日射の侵入阻止

日差しが強い時期となってきました。これから夏にむけてもっと日差しが強くなってくると思います。「Q1住宅」はとても断熱性の高い住宅です。なので冬はポカポカ暖かい住宅ですが、夏は太陽の日差し(直達日射)の検討をしないと、ある一定の直達日射量を超えてしまうと断熱性のとても高い住宅だからこそオーバーヒートしてしまう可能性もあります。太陽の恵みである直達日射を冬・夏の気候と建設地及び敷地環境を考慮して設計することが大切になってきます。

今日のAM10:00時点での太陽光侵入ラインの画像です。南面軒の出を1M出しているので熱すぎる太陽熱の侵入をブロックしています。これから夏に向けて太陽高度はもっと上昇してくるので、さらなる侵入阻止が期待できます。

玄関ポーチでは、竣工にむけて左官屋さんがタイル施工をしています。木製断熱玄関ドアもいい感じに仕上がりました。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 表層改良工事「東桜ケ丘の家Q1」
  2. 気密測定「東桜ガ丘の家Q1」
  3. 会津の大雪
  4. 気密測定「北町上の家Q1」C値0.1「綾金の家Q1」C値0.2
  5. ブログソフトなおりました。
  6. 現場確認確認の巻!
  7. 外構工事デーと造り付け家具の木取り
  8. 太陽光の屋根エコテクノルーフ施工しました。

ピックアップ記事

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP