照明計画はむずかしい!

今建設中のクライアント様と周囲が暗くなりはじめる時間帯「鳴神の家」で照明計画の確認をしました。周囲が明るい昼間では、クライアント様ご希望の明るさが判断できません。遠路たいへんでしたが、郡山まで来ていただきました。照明担当スタッフが、当日外せない用事があって郡山まで来れなかったので、リモートでの参戦です。でも、リモートで会話ができる時代って、本当に便利になりました。

照明計画で、お住まいの雰囲気がガラリと異なります。何がお好みなのか?雰囲気重視?作業性重視?照明計画って本当にむずかしいです。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「北町上の家Q1」建方
  2. 気密測定【押切の家Q1】
  3. 年間光熱費『塩川の家Q1』
  4. 木製格子網戸
  5. 床下エアコン・階間エアコンの実力②
  6. 「町尻東の家Q1」上棟
  7. 「諏訪の家Q1」基礎工事がスタートしました。
  8. 上棟しました「鳴神の家Q1」

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP