新住協 3県合同会議!

新住協、宮城・山形・福島の3件合同会議にいってきました。山形市内の山形産業創造支援センターでの会議!若松からは2時間30分くらいかかりますね。う~ん少し遠いかな?

でも、断熱住宅プロの先輩方の話も聞けるし、友達の話しも聞けるし、時には悩み事相談にものってくれるし、本当に助かっているし、ありがたいです。山形市は東北芸術工科大学【芸工大】があって建築関係のスペシャリストが沢山いますね。僕たち福島県にも日大の工学部があるので負けてはいませんけど!(地元愛?・・・(笑))

山形市には、芸工大や山形県環境企画課が中心となって【山形エコハウス】とゆうブランドがあります。モデルハウスもあります。!県独自でのブランドも凄いですね。僕たち新住協でいえば【Q1住宅】ですね。

沢山の建築物をみて、沢山人の話しを聞いて、そしてお施主様のお話しを沢山きいて勉強しなくてはなりません。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お盆明けの上棟
  2. 24時間全館暖房ひと冬燃費 ¥4.5000弱の根拠!
  3. プラン
  4. 【塩川の家】外構工事もはじまりました。
  5. 造成工事経過
  6. Qペックスエネルギ-計算
  7. ついに会津は氷点下になりました。しかしこれが「Q1住宅の実力」
  8. お盆休み前!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP