会津暖家では小さな工事も承ります。!

大きな工事も小さな工事も大切なお仕事です。お仕事を頂いているから、僕たちは生きていけます。お仕事がなかったら、ご飯も食べれません。ご発注いただいたクライアント様には感謝の言葉しかありません。いつも本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

境界フェンス工事受け賜わりました。下地を作成してきましたので、あとは左官屋さんの出番です。!天気の具合をみながら、乗り込み待機です。クライアント様もうしばらく、お待ちくださいませ。

そのあと、築15年程経過した建物!外壁のコーキング割れのご相談をいただいたので、脚立を積んでレッツゴーです。雨水が壁体内に入らぬよう、しっかり処理いたしました。ご安心くださいませ。

そして【門田の家Q1】では、解体工事がはじまりました。

まずは、内部手解体から。!石膏ボードはがし。!

その当時の大工さんが、見事につくった飾り天井です。なごりおしいですが、今まで、お疲れ様でした。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 外部最終仕上げのお仕事!・・の前準備!
  2. 2016年
  3. タイベックシルバ-を使う理由!
  4. 新住協研修会
  5. 白蟻君は恐い!
  6. Q1プロジェクト
  7. お施主様のご負担を少しでも軽減したい。
  8. 住まいの知っ得セミナー&200㎜断熱施工現場見学会開催!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP