会津暖家では小さな工事も承ります。!

大きな工事も小さな工事も大切なお仕事です。お仕事を頂いているから、僕たちは生きていけます。お仕事がなかったら、ご飯も食べれません。ご発注いただいたクライアント様には感謝の言葉しかありません。いつも本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

境界フェンス工事受け賜わりました。下地を作成してきましたので、あとは左官屋さんの出番です。!天気の具合をみながら、乗り込み待機です。クライアント様もうしばらく、お待ちくださいませ。

そのあと、築15年程経過した建物!外壁のコーキング割れのご相談をいただいたので、脚立を積んでレッツゴーです。雨水が壁体内に入らぬよう、しっかり処理いたしました。ご安心くださいませ。

そして【門田の家Q1】では、解体工事がはじまりました。

まずは、内部手解体から。!石膏ボードはがし。!

その当時の大工さんが、見事につくった飾り天井です。なごりおしいですが、今まで、お疲れ様でした。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【湯川の家Q1】地縄はり
  2. 基礎の内部・・高圧洗浄!
  3. 作成キッチンの扉つけました。
  4. 300㎜壁断熱の窓とトンボの竹細工
  5. 現場の進捗状況です。
  6. 今日からOPEN HOUSE! Q1住宅の凄さ!
  7. 北海道新聞に載ってた!
  8. 革新的省エネルギ-技術導入事業採択されました。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP