アルス社夢窓取付と天井断熱材施工

【押切の家Q1】では、アルス社の木製断熱サッシ【夢窓】を取付ました。いつもながら重い~。大人4人ががりでも、いっぱいいっぱいの重さです。

重いけど、雰囲気は最高です。高級感があふれ出しています。

大開口の横すべり窓も、【夢窓】を採用です。お洒落!

お洒落と言えば!【押切の家Q1】のレンジフードはダクト表しの天井吊り下げタイプです。ただいま試作と下地作成中!施工は大変だけど、仕上がりが楽しみです。

空調屋さん。試作ありがとうございます。クライアント様にも確認していただきました。雰囲気が伝わってよかったです。

そして、あいづ暖家の命とも言える天井断熱工事です。吹き込みグラスウールの厚さは、なんと400㎜です。吹き込みすることにより、小さな隙間にもビッシリと断熱材が挿入されます。断熱欠損の心配も無用です。

このあと気密シートの施工に進みます。冬は暖っかたそう~!そして夏は涼しそうです。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 緊張した喜多方シティエフエムさん生中継取材(汗)
  2. 新プロジェクト「御殿場の家③Q1」始動
  3. もうすぐ12月です。あわただしさMAXです。
  4. 「門田の家Q1」現場レポート!反時計廻り①(汗)
  5. 新プロジェクト「河東の家Q1」
  6. 小さな工事?第二弾
  7. 1ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。
  8. 付加断熱「町尻東の家Q1」

ピックアップ記事

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP