「北町上の家Q1」スラブコンクリート打設

「北町上の家Q1」では、基礎のスラブコンクリート打設を行いました。この時期には最高の天気。年内にスラブコンクリートを打設することができて、ひと安心です。「北町上の家Q1」床下AC&耐震等級3のゼロエネルギー(ZEH)住宅です。太陽光発電システムを搭載するQ1住宅です。

最初に鉄筋検査です。床下AC&耐震等級3の建物なので、地中梁と鉄筋が複雑で頑丈に設計されています。検査員の方々の合格指示がなければ、コンクリートを打つことができません。

検査員のチェック。検査項目の流れに沿って、検査中。当たり前のことですが、是正なしで合格です。事前に社内検査していますから。!

次は、スラブコンクリート打設です。最初に地中梁から打っていきます。

基礎屋さん、左官屋さん。奮闘中!

寒い時期のコンクリート打設なので、コンクリートの設計強度を上げての打設ですが、念には念をいれて、基礎に服を着させて暖めます。昔は練炭養生でしたが、今は火災の恐れがあるので、投光器養生です。あまり明るすぎると近隣の皆様にご迷惑がかかるので、夜に確認してきました。この明かりなら、ご迷惑をかけないかな。との判断です。3日程度投光器養生続けます。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. エッグウォールの内装工事
  2. 今のところ雪が少ない会津!各現場進行中!
  3. 外構工事「押切の家Q1」
  4. 年間光熱費『塩川の家Q1』
  5. 明日で8月も終了です。冬に向かって!
  6. 内壁側断熱材充填
  7. 「東桜が丘の家Q1」捨てコン完了
  8. 会津の雪と夜の外観

ピックアップ記事

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP