手解体!

今日は、あわただしい1日でした。とはゆうものの大変嬉しく、お客様に感謝する1日 でも

ありました。忙しいとゆうことは、それだけお仕事を頂戴しているとゆうことです。これも

全てお客様あってのことです。本当にお客様に感謝です。ありがとうございます。

まずはK様邸の手解体が始まりました。

2

リノベ-ションなので、取り壊すところ、そのまま残すところの解体作業をソフトに・ソフトに行います。

このソフト作業は機械作業では無理ですね。ソフトな作業はやっぱり手作業です。築30年の

お住まいなので、世間では悪評高い袋入りグラスウ-ル がでてきました。(誰が広めてるのかな?)

厚みも50㎜で密度も10㎏なので、断熱効果はほとんど期待できない感じです。

僕たちも、安くて美味しいグラスウ-ルを沢山使いますが、厚みは200㎜・密度も30㎏・そして裸の

グラスウ-ルに気密シ-トを使いますので、全く異なる超高い断熱効果となります。

でも、断熱材そのものを見てみると、

腐ってもいないし、カビすらありません。ずり落ちてもいないです。

モルタル壁なので、外部通気工法もとってないけど、グラスウ-ル本体の耐久性はやはり高いです。

やはり素材そのものは30年の最悪環境下でも経年変化に耐えうる優れた素材であることが実証

されましたが、やはり問題は施工方法ですね。

単純な問題点として、

①通気止めがなされていない。
②袋入り断熱材の耳を間柱間に入れてしまっている。

これでは、ただでさえ低効果な断熱材が、さらにさらに低効果なものになってしまいます。(´;ω;`)

大事です。施工方法!!

グラスウ-ルを沢山使う、僕たち新住協のメンバ-にとって当たり前のことなんですが・・・・。(((( ;゚д゚)))

これからは、ご安心ください。K様、冬暖かく、夏涼しいお住まいに仕上げますので。(´∀`*)

次は、M様邸の蔵改修工事の採寸と、どのようにご提案するかの頭脳フル回転です。

1

でも、素晴らしい蔵ですね。やはり昔のものは素晴らしいです。その時代の職人さんに感動です。

と、現場を終えて事務所に戻ったあとは、電話にてお問い合わせいただいたお客様のご対応。

そして、ご来店いただきましたH・M様とお話し。

H・M様、お仕事のお話しも楽しかったのですが、お子様のことや、プライベ-トのこともお聞かせ

いただいて変楽しかったです。僕も3人の子供達がいるので、自分のことのような感じがしました。

ご来店誠にありがとうございました。お近くをお通りの際には、是非また、おたちよりくださいませ。

そのあとはH・Y様のご自宅にお伺いしての、お打ちあわせ!

そして、そのあとは、資料ご請求いただきました お客様宅へ資料をお届けに行きました。

でも、場所がわからなくて、直接お渡しできませんでした。ご興味をいただいただけでも大変嬉しくて

御礼のご挨拶を一言申し上げたかったのですが・・・・・・。本当に申し訳ございません。

そして、ありがとうございました。資料は郵送でお送りさせていただきましたので、明日までお待ち

くださいませ。

今日は大変有意義な1日でした。本当に感謝です。お客様、ありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 年末年始休業のお知らせ
  2. 燃費半分で暮らす家
  3. 北海道新聞に載ってた!
  4. 地鎮祭
  5. Q1住宅上棟しました。!
  6. 新年あけまして おめでとうございます。
  7. 【塩川の家Q1】今日の温度!
  8. HEMS エネルギー計測システムと格闘!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP