昨日に続き熱量チェック!

昨日のブログではヘムスデ-タ-をお知らせさせていただきましたが、今日は熱量チェックのお知らせです。

紫色でわかりにくと思いますが、サ-モカメラで撮影した画像です。左上の温度は19.4℃!この温度は真ん中の〇位置の温度を示してします。

紫色でわかりにくいですが、この画像のサ-モをとると、こちらの画像になります。撮影箇所はリビングの床スリットでした。

お次は? 和室の床下スリットです。20.1℃!室内温度はオレンジの部分ですが、床下スリットから室内より低い温度の空気が流れこんでいるのが一目でわかりますね。(紫が室内より低い温度の空気です。)

お次は1階洋室。19.6℃の空気が床下から入り込んでます。

お次は、洗面脱衣室。これも19.1℃。洗面室は北西角にあるので、居室より少し低い温度の空気が入り込んでます。

お次は1階トイレ。19.5℃。紫色の空気がじんわりと流れ込んでます。

お次は奥様が一番必要とする床下スリット!台所です。19.7℃

最後にリビング床下エアコンスペ-ス!ここでポイント!床下エアコン左右の隙間をキッチリ閉じてあげないと問題が生じます。

床下エアコン脇の隙間から、20.4℃の空気が室内にはいりこんでます。入り込んでいいのは床下スリットからだけです。なぜならば家全体を空気が対流するようにしなければいけないからです。

上記の問題をクリア-するために、隙間をこのように閉じれば100点です。

ご参考までに!人体からでる熱も暑いですが、照明やスマホも暑いです。ダイニング照明は28.7℃です。(LEDです。)

スマホもあっちっち!31.3℃

これからの時代!住宅は科学しなきゃならないですね。僕も、もっともっと勉強しなくてはなりません。ちなみに学生時代・理科は不得意科目でした。(笑)

 

新案件の墨だしに行ってきました。造成前に確認です。(造成してからもう一度地縄はって位置確認します。)

学生時代、あまり勉強は得意でなかったので(今でもですが!(笑))こちらの方が性に合っているかもしれません。・・汗。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 南東北の高断熱住宅3号!新刊発売!
  2. 新案件進行中!
  3. 今日からOPEN HOUSE! Q1住宅の凄さ!
  4. 【塩川の家Q1】今日の温度!
  5. 実例発表3回目
  6. 住まいの知っ得セミナー&断熱施工見学会の御礼!
  7. 祝い!上棟!in千石
  8. 新年あけまして、おめでとうございます。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP