温熱環境確認と定期点検!

お引き渡しして、1カ月後の確認点検にお伺いしてきました。!

床下エアコンの温度設定及び操作は、エアコン本体から室内に配線したMAリモコンで行います。
エアコン本体についている温度センサ-では、エアコン周辺の温度を測定してしまうので、
お部屋の温度とは、異なってきます。お部屋の温度に反応してエアコンが稼働するようにする
ことが、とても重要になってきます。

室温設定は、20℃! 自動運転で入切するように設定!
室温は、温度設定と同じく、20℃です。!・・・・良し!

ここで、過去の反省・・・・泣
このMAリモコンを太陽光モニタ-や、玄関ドアホンモニタ-のそばに設置すると、そのモニタ-から発熱する
温度を拾ってしまい、実際のお部屋温度より2℃程高く表示されます。
すると、エアコンはお部屋の設定温度より2℃低い状態で停止します。
とゆうことは、・・・・・温度センサーの意味がなくなってしまうのです。

過去の反省より、近くに他のモニタ-は、つけていません。・・・・・!良し!

CIMG3952
 
リビング床ガラリ

FLIR0422
 
サ-モカメラで確認すると・・・・・・!

あっか~い!
ガラリの表示温度は25.3℃です。

FLIR0421

トイレは?

FLIR0504

あったか~い!
表示温度は、20.6℃

トイレや洗面の空間は狭いので、リビングなどの大空間より少なめの温度が最高です。!
ガラリを小さくしたり、床下対流をうまく調整すると可能になってきます。
FLIR0503

洗面所は?

FLIR0508

あったか~い!表示温度は21.6℃
小さい部屋で、この温度以上だと、正直暑過ぎて汗が出てしまいます。もったいない!

 FLIR0507

和室は?

FLIR0500

あった~い!
リビングとほぼ同じ位の25.6℃

FLIR0499

暖かい空気は、自然に床下から床上に上昇しますが、冷房は自然に上にあがって
こないので、冷房用ダクトが必要になってきます。
そのために冷房ダクトを設置していますが、これが冬でもすぐれ物!!

ダクトファンを作動させると!

FLIR0514

強制対流で、34.3℃の温風が吹き出してきます。!
24時間全館暖房住宅に必要ありませんが、瞬間的に暖かさが欲しい時!使えます!

あっちちっちい~!

FLIR0513

24時間どこにいっても暖かいお住まいは、とても嬉しいですが、
気になるのは電気代! 24時間付けっぱなしですからね!

次回は、そんな気になる光熱費をレポ-トします。!お楽しみにっ!! 

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【喜多方の家Q1】土台敷き~上棟まで!
  2. 今日は休日出勤です。
  3. 地鎮祭の竹取り娘(娘ではないかも?)
  4. お盆休み前!
  5. ブログさぼりすぎ・・・・とほほほほ
  6. 基礎の内部・・高圧洗浄!
  7. 消費増税!住宅はどちらがお得?
  8. 新案件進行中!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP