床下エアコン・階間エアコンの実力②

昨日に引き続き、「西年貢の家Q1」の床下エアコン・階間エアコンのデータ報告です。昨日のブログでは朝7:00台のデータを掲載しましたが、今日のデータは7/20で一番気温が上昇した14:50頃のデータです。

7/21気象庁発表の会津若松市外気温データです。

 

14:50の外気温は36.8℃でした。外にいるだけで汗ダラダラ。具合が悪くなるような天気でした。(具合が悪いとゆう言葉は方言かもしれません。(笑)体調が悪いとゆう意味です。)

玄関に入ると!涼しい~!シチズン社製温・湿度計は、外気温36.7℃、室内温度24.5℃、室内湿度61%です。

1階のエアコンの温度設定は今朝のまま26℃で、室内温度24℃になっています。今朝と同じ、1階の床下エアコンは作動してないですね。

2階の階間エアコンの温度設定は今朝のまま26℃で、室内温度も26℃です。2階の階間エアコン1台で1階と2階の全館全室を冷やしてくれています。

では、今朝と同じく全館全室を26℃に保つために使っている電気代を確認してみます。7/21の12:00~14:56までに使っている電気代金は 全ての電気機器を含めて約178円です。

つぎは電力消費量をみてみます。7.349KWH使っています。

7/20 14:55までの内訳としては、一番電気を消費しているのが2階階間エアコンの3.079KWです。昼の電気料金が24円 深夜の電気料金が11.4円なので、バラツキがあって正確な金額を出すには、このHEMS内に蓄積されている詳細データをとりだしてから計算しないと把握できませんが、単に最高単価の24円で計算しても、24円x3.079KWH=73.896円・約74円しかかかっていません。外気温36.8℃室内温度26℃の環境下でもお得な冷房費となっています。これが「Q1住宅」です。「西年貢の家①Q1」の住宅性能値は、Q値0.86・UA値0.29・C値0.15のハイスペックです。(今朝と同じご報告ですが、オーブンと表示されているのは、冷蔵庫の間違いです。)

次の詳細データ2は、今朝と同じクライアント様が、まだ、お住まいになっていないので、電力消費量ゼロです。

次の詳細データ3も同じです。ここで今朝と同じ注目すべきところは、14:56の段階でも1階床下エアコンは作動していません。室温設定26℃で実勢室温24℃なので、稼働するわけがありませんね。

最後に冷房吹き出し口の最終確認を行いました。サーモカメラで撮影しています。2階階間エアコン吹き出し口温度が20.6℃でした。

クライアント様、データ取得をさせていただきまして、誠にありがとうございました。このデータは大切に保管して、今後更なる技術向上に役立たせていただきます。心より感謝申し上げます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「年貢の家Q1」始動です。
  2. 今日は日曜なので現場作業はお休み。
  3. 小さな工事?第二弾
  4. 「西年貢の家Q1」解体工事が終了しました。
  5. 上棟おめでとうございます。
  6. 建方!晴れました!
  7. 新プロジェクト「喜多方町尻東の家Q1」始動!
  8. 「喜多方町尻東の家Q1」いよいよ着工です。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP