もう12月上旬だ!

はやいもので、もう12月10日になってしまいますね。早すぎる・・・・(汗)施工現場2件、新案件のお客様2件、雪囲い工事(ヤバイ 雪降ってきた)!そして本日、新しいプランお問合せを頂戴しました。お声をかけていただいただけでも感謝です。本当にありがとうございます。お声をかけていただいて、お客様のご要望をしっかり伺って、ベストプラン、ベストプライスをご提出させていただきたいです。がんばります。!

お客様のお陰で毎日あわただしくすごさせていただいています。本当にありがとうございます。感謝・感謝です。

昨日は、新住協の設計事務所の先輩が大阪から東北へ入られました。!木製サッシの見学と新住協大大先輩である米沢の米畑住建さんのモデルハウス見学です。ぼくも会沢さんから声をかけてもらって、行ってきました。

米沢の米畑住建さんのモデルハウスは、床下エアコン1台で全館暖房しています。暖ったか~い!この時期の新住協の【Q1-住宅】を見学すると違いがわかります。200㎜断熱の凄さが!全室どこに行っても暖かいです。でも米畑住建さんのモデルハウスは暖ったかいだけではありません。格子の使い方が見事!学んできました。

障子の上部にも通気用の欄間を作っています。!杉の白身と赤身のコントランスが良いですね。綺麗!ちなみに赤身と白身のコントランスを源平【げんぺい】と言います。なぜ?これは過去をさかのぼること大昔、源氏と平家の戦からきています。赤旗の源氏、白旗の平家!そんな大昔からある国産の杉材。大切にしていきたいですね。

学びの初日が終了し、お決まりの懇親会です。会沢さんを筆頭に大阪支部から2名・山形支部から3名・福島支部の僕1名・そして木製サッシのスペシャリスト米沢夢窓アルスさんの高橋社長と高橋専務で情報交換を行いました。途中から飲みすぎて学び終了になってしまいました。・・・・(汗)。

2日目の学びは、【夢窓アルス】さんの工場にいってきました。

今回見たかったのは、木製片引き戸! 引き戸はエコスライドとゆうのとヘ-ベシ-ベとゆうのがあるのですが、片方のヘ--ベシ-ベは開閉の実体験をしたことがなかったので、初体験してきました。

樹脂サッシはトリプルガラスや大型窓になると開閉が重くて大変なんですが、木製サッシはスイスイ!メッチャ軽い!軽いとゆうよりサッシ自体は重いのですが、軽く開閉できるよう工夫がされているのです。これだと毎日開閉が楽しみです。小さなお子様でも軽く開閉できます。

いいですね。!木製サッシ!お金があれば、たくさん使いたい~・・・・・!

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 新木造住宅研究協議会(新住協)の本
  2. 竹原義二先生の講演会inはじまりの美術館
  3. 地鎮祭!
  4. 地盤調査!
  5. 【喜多方の家Q1】土台敷き~上棟まで!
  6. 造成工事経過
  7. 耐震改修+断熱リノベ勉強IN新潟!
  8. シルバ-ウイ-クも終了!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP