「Q1住宅」の性能レベル

カウントダウンまで、あと2日と半日くらいです。もうすぐお正月です。事務所の脇のユニクロさんには、幸せいっぱいのご家族連れの皆様でにぎわっています。そんな中僕は一人パソコンとニラメッコです。(辛い)今日は天気も晴れ、気温も高いです。(泣)図面書きも、少し休憩です。が、!ふと「Q1住宅」のレベルシュミレーションがしたくなりました。(笑)一度ダウンしたパワーが再び戻ってきました。(笑)

「門田の家Q1」の基本性能はこちらになりますが、新住協の定めるレベル判定では上位から順位2位の高性能!レベル-3です。まず①のQ値は0.83・②のUA値は0.29と高い住宅性能を誇っています。③の自然温度差は8.47℃。本来ならば、ここを10.0℃に近づけたいのですが、「門田の家Q1」は会津若松市の住宅地内にあり南面からの日射取得を得る上で重要な南面側の隣棟距離が、ほとんどありません。残念ながら大切な冬場の日射エネルギーはお向かいさんの家でブロックされてしまいます。それでも、④の国が定める省エネ基準住宅にかかるエネルギ-の1/3以下です。⑤このような計算手法から「門田の家Q1住宅Lebel-3」となります。⑥「門田の家Q1」の年間暖房費(シュミレ-ション上)はなんと¥52.620です。建坪は53坪ありますが低燃費です。⑦の効率とは、エアコンのシステム効率です。ここをインチキして、効率を良くすると、素晴らしい燃費になりますので、良く確認が必要です。僕は寒冷地エアコンで暖房時2.5、冷房時3.28で計算しています。使用するエアコンのメーカー、機種によっても数値が異なりますので、またまた注意です。

そして、ここからが本題です。自然温度差を10℃以上にするには?「門田の家Q1」だとすると?、どうしたらよいか?図面作成、プラン作成を途中さぼって作成したのが、こちらのデーターです。(笑)

①~⑦までの流れは一緒です。②の自然温度差は、なんと11.03℃になりました。外気温0℃の時に室内は11.03℃あるのです。暖房は必要ですが、本当に少しのエネルギーで十分です。もしかすると、現場で良く使う投光器を何台か置くだけで、十分暖かいかもしれません。その答えも計算すればわかるのですが、さぼってばかりいられないので今日は止めます。(笑)①のQ値は0.79 ②のUA値は0.28です。「門田の家Q1」とさほど変わらない性能ですが、④では国が定める省エネ基準住宅の1/4の燃費になりました。⑤「いじったQ1住宅Lebel-4」になりました。⑥の年間暖房費(シュミレーション上)では、¥34.440です。53坪の住宅の年間暖房が、たったこれだけになりました。年間です。月ではありません。

 

一般的に目が行きがちな、Q値、UA値、これも住宅性能を認識するには大切なんですが、自然温度差にも注意しなければならないと思います。「門田の家Q1」も「いじったQ1」も Q値、AU値はほぼ同じです。

では、どうやって自然温度差を向上させたのか?結論から言いますと、

①、南面の隣棟距離を長くし、冬場の日射取得率を向上させました。(門田の家Q1では現実無理です。)

②、①でも10℃超えないので、屋根断熱材を500㎜にしました。(パッシブハウス並です。)

③、①②でも10℃超えないので、壁断熱を315㎜にしました。(これは現実的です。猪苗代で建ててます。)

④、①②③でも、まだ10℃超えないので、南面窓の開口面積を現実可能な限りまで大きくして、あえてトリプルガラスをやめて日射取得率の高い普通のペガラスをいれました。(これも現実的ですね。)

⑤、①②③④やっても10℃超えません。南面窓ペアガラスにして断熱性能は下がったので南面ガラスにすべて、ハニカムサ-ムスクリ-ンをいれました。

ようやく自然温度差が10℃をこえ、11.03℃になりました。燃費も燃費半分の家ではなく、「燃費1/4の家」になりました。

しかしながらアイテムを加えて確かに住宅性能は向上しましたが、年間暖房費が毎年2万円位やすくなったとして35年だとして計算すれば70万円。現実問題①~⑤のアイテムを搭載すれば最低でも100万円位はかかってしまいます。どちらがお得なのか?むずかしい問題ですね。う~ん・・・・・。

 

そろそろクライアント様のお仕事に戻ります。少し脱線時間が長くなってしまいました。(泣)

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 令和元年、お仕事おさめ!
  2. クライアント様に感謝!。嬉しいです。
  3. 最新設備の勉強
  4. お引き渡し・・しました!
  5. 今日は終日デスクワーク
  6. 敷地測量計画
  7. 内部断熱工事!
  8. 大変ご無沙汰しています。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP