UA値0.24 Q値0.8 「御殿場の家Q1」高性能だ!

ブログ更新がまたまた遅延ぎみになってきています。厳重注意です。(汗)

「御殿場の家Q1」も着々と工事が進行中です。看板シートも取り付けました。

断熱工事・気密工事も終盤です。外部の付加断熱!あったかそ~です。とゆうか暖かいです。

内部の断熱材です。綺麗にキッチリ挿入するよう気を使って施工します。

屋根断熱材は、グラスウールの吹き込みです。厚さ450㎜を吹き込んでいます。これもあったかそ~です。とゆうか暖かいです。なんせ450㎜です。

ぎゅぎゅぎゅっと吹き込みます。ぎぎぎっと詰め込みます。

南面の大開口窓はトリプルガラスのシングルスライドドアです。取り付けめっちゃ重いです。5人がかりです。

シングルスライドドアは普通の引き違いサッシとは異なります。普通の引き違い戸は電車のレールと同じように、サッシがレールの上の乗っかっていて、レールの上をスライドします。しかしこれでは気密がイマイチです。そこで「御殿場の家Q1」では、シングルスライドを採用しています。開口側のドアがカボッと内側にスライドして開閉します。閉めた時は、キッチリ気密が取れます。

以上のように、断熱をしっかり行い、サッシにトリプルガラスを使い、熱交換型換気システムを採用し、そして最も重要な技術を用いると、冬暖かいく、夏涼しい「Q1住宅」となります。

「御殿場の家Q1」の性能値は、Q値0.8 UA値0.24の超高性能となっています。断熱性能だけでいえばHEAT20のG3グレード一歩手前です。(4地域ではUA値0.23以下が基準)室内が広く、大きな吹き抜け大空間になっているので住宅の燃費はレベル4までいきませんが、これだけの大空間でレベル3を実現しています。  ※御殿場塩川は同じ喜多方市でも会津若松に近いので、国が定める地域で4地域をなっていますので、若松地域でシュミレーションしています。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 足場がとれました。「御殿場の家Q1」
  2. 「東桜が丘の家Q1」捨てコン完了
  3. 明日は構造見学会です。IN会津若松
  4. 進んでいます。各「Q1住宅」現場!
  5. 完成見学会御礼と気密測定(結果C値0.165)
  6. 5月はブログさぼり期間でした(泣)
  7. 内部側断熱材挿入!
  8. 上棟おめでとうございます。「西年貢の家①Q1」

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP