最終更新から、はや半年以上?・・・汗

本当に久し、久しぶりの更新です。
ちょっと、忙しすぎて更新できませんでした。
忙しさもあったけど、さぼりもありました。・・・汗
新ホームページ作成の計画と着手もはじまり、新ブログや
初挑戦のフェイスブックも検討していたら、「新しくなったら~」
と、自分に言い訳しすぎました。・・・・汗

「城北の家」上棟で更新せず。それから月日も流れましたので、
少し過去にさかのぼって、ご報告をさせていただきたいと思います。泣

「城北の家竣工しました。」ちょっと、ちょっと過去です。
岩手赤身杉板と漆喰のコラボ。
菊地様外観写真

屋根断熱にすると、天井に変化を与えることができます。

内観写真

内装は無垢材!床も建具も!
IMG_20170916_140547
IMG_20170916_133339

書斎デスクとウォークインクロゼット。
P1010036

お次は「南会津の家」断熱改修工事です。
僕たちが得意とする「断熱リフォーム」。

これから、お住まいを裸にして、耐震補強して、暖ったか断熱材ですっぽり!
着工写真①

当時はあたりまえだった断熱施工ですが、やはり断熱不足ですね。
【改修前】
西側天井断熱施工前状況

【改修後】
天井に210㎜の高性能断熱材を施工しました。密度は16K。
既存の断熱材は 100㎜の密度10Kはそのままにしたので、
合計310㎜の断熱材となりました。
天井断熱上部北側施工後③

家を守る通し柱も交換しました。長さは7メ-トル。重かった!。
20171113_150415

窯業系サイディングの痛み具合が進んでいたので、全撤去します。
東側施工前断熱状況

暖ったか断熱材を充填しました。
東外壁施工完了①

ピンク色の断熱材が、とても暖っかそうです。
南断熱部①

外観はフッ素仕様のガルバニウム鋼板の外壁です。
ガルバニウム鋼板もフッ素仕様と普通仕様があります。
フッ素仕様は、長持ち外壁です。
外観採用

内部全窓には樹脂内窓ペアを増設して、暖かさを逃がしません。
AW3施工中

断熱改修工事は暖かさも当然のこと、健康面でもヒートショックなどのさまざまな
病気対策として効果があります。国からも国民の健康面をサポートするため
に、さまざまな補助金がでています。補助金代行も無料で行います。
どうぞお気軽にお声かけしてください。
新木造住宅研究協議会【新住協】会津唯一のマスタ-会員です。
断熱改修・・・お任せください。・・・・ただブログは苦手です。・・・・泣

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 気密測定【清水が丘の家Q1】名刺半分弱の隙間!
  2. 明日からシルバ-ウイ-ク!
  3. 湯川の家Q1付加暖熱下地
  4. 活動報告を1週間もさぼってしまいました。。。。。泣
  5. 【塩川の家Q1】今日の温度!
  6. 本日午後の会津は晴れ・晴れです。!
  7. 室内工事は順調です。でも外は大雪。
  8. ブログ更新さぼりすぎた!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP