建方前段取りとお引渡し前段取り

今日は日曜です。でもあいづ暖家に日曜日はありません。(笑)労働基準法違反です。でも代休しっかりとりますので、違反ではありません。

喜多方市「町尻東の家Q1」では明日より、いよいよ建方です。思えばクライアント様とお話しをはじめさせていただいたのが1年位前です。もう1年も過ぎるのですね。早いものです。僕たちあいづ暖家がお世話になるお住まいは、初回から1年位はじっくりおうちあわせさせていただくことが多いです。一生に1回のお住まいづくりです。このお時間こそが僕は大切だと思っています。

1階床面積で30坪強越えです。1階面積だけで30坪越えは、とても大きな基礎です。基礎の段階では遠近法の関係から少し小さくみえ、いざ建物が建つと大きくなるのですが、「町尻東の家Q1」は基礎だけで32坪あるので建物建つと半端ない大きさになると思います。

建物が大きい上に屋根断熱の2重屋根です。大空間の吹き抜けや、丁寧にあつかわなければならない化粧太柱や化粧登り梁。そして極めつけは特殊な三角屋根です。たぶん建方時間がかかるので、前段取りを入念にしました。いよいよ明日より建て方です。明日は天気が心配ですが、安全第一で進めます。

 

会津若松市ではお引渡しまえの外構工事と内部の点検作業中です。「西年貢の家Q1」もうすぐお引渡しです。お引渡し前の前段どり、しっかり進めていきます。

4層住宅の2層目階、スタディーコーナーです。僕も自宅にこんな空間欲しいです。僕の隠れ家にしたいです。(笑)

4層目のロフトから1層目のリビングを見下ろした風景です。

4層目のロフト空間です。12帖の大きなロフト。お客様から良く質問されることがあります。ロフトってあこがれるけど、夏暑くて冬寒いんじゃないの?と!でも「Q1住宅」の全館冷暖房なら全然暑くも寒くもありません。天井断熱材は脅威の厚さ350㎜、壁は脅威の厚さ210㎜、そしてサッシは全て樹脂のトリプルガラスサッシです。「Q1住宅」だからこそ快適に過ごせる空間だと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ブログソフトなおりました。
  2. 新プロジェクト「御殿場の家③Q1」始動
  3. 竹取物語から地鎮祭
  4. 「門田の家Q1」現場レポート!反時計廻り②
  5. 現場確認確認の巻!
  6. 部分断熱改修工事
  7. 新プロジェクト始動!
  8. 年間光熱費『塩川の家Q1』

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP