今日の会津は寒かったけど、これが「Q1住宅」の凄さ!

今日の会津はメチャメチャ寒かったです。放射冷却の影響で全国的にも寒かったようですが、ここ会津でも久しぶりの寒冷地マックスでした。(笑)。朝起きて、自宅の外内温度計を見ると外気温はマイナス12.3℃でした。室内は熱源が石油の外排気型FFヒーターをたいているので、17.8℃になっています。これは僕の自宅ですが、過日竣工した「清水台の家Q1」のオーナー様にお願いして遠隔操作の温度計を設置させていただいているので、その住環境を拝見させていただきたいと思います。データ拝見させていただいたところ、こんな極寒な寒い日でも羨ましいデータでした。あらためて「Q1住宅」っていいな!と思いました。

 

今日の会津、喜多方市の外気温データです。気象庁発表ですので、ごまかしはありません(笑) 今日は終日氷点下でした。1日の最低気温が-14℃とゆうのも驚きですが、終日氷点下ってゆうのがもっと驚きです。北海道では当たり前なんでしょうね。でも今日の喜多方市は北海道の士別市や和寒町、網走市より、寒むかったです。喜多方の冬は恐ろしや、恐ろしやです。やはり北海道で生まれた「Q1住宅」が会津には必要です。

こんな喜多方市の気温状況の中、喜多方市に建つ「清水台の家Q1」の室温を拝見させていただきました。オーナー様、いつもありがとうございます。データとらせていただいて!

※クリックすると拡大します。

「清水台の家Q1」にはリモートで遠隔操作ができ、長い年月のデータを保存できる温度計を1階と2階に設置させていただいています。その温度計による今日の室温データがこちらです。詳細は表に記載してありますが、床下エアコン1台のみの運転です。終日つけっぱなしですが、表のとおりエアコンの設定温度を朝の9時以降上回ったのでエアコンは停止している状況です。しかし、エアコンが停止している状況でも「Q1住宅」の醍醐味!太陽の恵み日射をとりいれて、グングン室温が上昇しています。外気温が終日氷点下なのに、エアコン停止の状況で最高室温26.8℃まで上昇しています。室内暑すぎますね(笑)

こちらは2階の温度測定表です。2階は夏場の冷房用エアコン兼突発的な寒さの時使用するサブ暖房エアコンを設置してありますが、この冬は床下エアコンのみしか稼働してないとオーナー様から伺っています。

※クリックすると拡大します。

今日の最低室温は、2階エアコンを稼働していない状況で、18.7℃です。僕の自宅の室温計17.8℃より高いです。(ちなみに僕の家の温度計はFFヒーターの脇の窓台に置いてあります。)う~ん。いいな~!うらやましいです。!あらためて「Q1住宅」の凄さを感じました。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. web会議
  2. Q1住宅の気になる暖房料金
  3. 「Q1住宅」この冬の暖房費実績
  4. 「御殿場の家Q1」室内温度
  5. 今朝の寒さも強烈です。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP