上棟しました「鳴神の家Q1」

郡山市「鳴神の家Q1」。耐震等級3のQ1住宅が上棟しました。

小屋「3階床」部分にも構造用合板を施工し、モノコック構造になっています。これが許容応力度計算にもとづいた耐震等級3のお住まいには必須科目かと思います。これだけでは耐震等級3はとれませんが、ひとつのアイテムとして重要な役割となっています。母屋・束はL型金物で緊結します。一般的なかすがい金物では、NGとなります。

タルキもすべて、タルキビスを使って母屋に緊結していきます。釘の両面打ちは過去の話となりました。さまざまな工夫で、丈夫で地震や台風などに強い建物にしていきます。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「諏訪の家Q1」上棟しました。
  2. はたらく屋根!エコテクノル-フ!
  3. 年間光熱費『塩川の家Q1』
  4. 建方前段取りとお引渡し前段取り
  5. お風呂改修工事完了です。
  6. 鎮物
  7. 「喜多方柳原の家Q1」地縄はり
  8. 付加断熱「町尻東の家Q1」

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP