「門田の家Q1」現場レポート!反時計廻り①(汗)

先日のブログでも、ご紹介しましたが、僕のブログ更新さぼりのおかげで現場レポートが反時計廻りになってしまいました。今回も少し反時計廻りですが、お許し下さい。(汗)

前回レポートは鉄筋検査が最後の更新となっていましたので、そこからスタ-トです。(泣)

鉄筋検査を終了し、コンクリ-ト打設を行いました。(う~ん、本当に反時計ですね。)

基礎の型枠を脱枠し、土砂を埋め戻す前にモルタルを基礎全体に塗り込みます。(ただのモルタルでは、長い将来に不具合の発生が考えられるので、特別な材料、フューチャーコ-ト使用しています。)

そして恒例の基礎内部洗浄です。高圧洗浄機で強力洗浄です。

続いて土台入れです。

外周基礎断熱材厚さは、パフォームガードの75㎜!アリダンテ-プもしっかり施工します。アリダンテープは基礎面より外へ15㎜以上出さなければなりませんが、この段階で施工すると基礎に粘ってしまい、何の意味もなくなるので、このあと一工程設けてもう一度張り付けます。結構手間かかっています。!(自慢?(笑))

仮設足場をセットです。う~ん。でかい!

いよいよ明日から建て方です。会津暖家恒例の安全祈願です。伊勢は建築の神、そしてみちびきの神【猿田彦大神】から毎年とし初めに授かってくる、御敷地之砂でお清めします。安全第一です。!

反時計廻りレポート①でした。(ご覧いただいています皆様、本当に申し訳ありません。)

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 20日ぶりのブログ更新になってしまいました。
  2. 部分断熱改修工事その②
  3. 「門田の家Q1」上棟しました。!
  4. また更新遅くなってる・・(-_-;)
  5. 令和二年現場始動!
  6. 部分断熱改修工事
  7. 門田の家Q1長期優良住宅認定
  8. 米杉のファザードラタン

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP