「諏訪の家Q1」基礎工事がスタートしました。

喜多方市「諏訪の家Q1」の基礎工事がスタートしました。「諏訪の家Q1」は許容応力度計算にもとづいた「耐震等級3」の建物です。そして「床下エアコンシステム」搭載のお住まいです。そのため一般の基礎とは異なり、基礎の立ち上がりが少なく、そのかわり地中梁が沢山入る基礎なので、とても施工が大変な基礎になりますが、しっかり施工していきます。

一般的な基礎は、地中梁が外周だけですみますが、これから内周部にも沢山の地中梁を施工していきます。

一方「押切の家Q1」が外構工事進行中です。テラスコンクリート作業中です。左官屋さん、よろしくお願いします。

ベテラン左官親方がツルツルに仕上げてくれました。(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 構造計算(許容応力度)3棟完了!&3棟着工です。
  2. 気密測定「町尻東の家Q1」
  3. 「喜多方町尻の家Q1」
  4. 完成見学会御礼と気密測定(結果C値0.165)
  5. 見えなくなる箇所こそ、大切に施工!
  6. 上棟しました「鳴神の家Q1」
  7. 「東桜が丘の家Q1」捨てコン完了
  8. 断熱木製サッシと断熱木製玄関引戸の取り付け。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP