「御殿場の家Q1」基礎完成!

お盆のお休み後に上棟する「御殿場の家Q1」の基礎工事が完了しました。ただ基礎内高圧洗浄を8/12に行う予定なので、出来形100%ではありませんが!

先日のベース生コン打設の様子です。地中梁の部分から生コン投入です。地中梁多いので、生コンも沢山はいります。スラブ鉄筋ピッチは100㎜と150㎜。許容応力度判定を行った構造計算より決定する耐震等級2の配筋です。

許容応力度判定による構造計算を行うと、アンカ-ボルトの太さも異なってきます。一般的な基礎だと12㎜のアンカ-ボルトで間に合いますが、全本数約150本のうち,30本が16㎜アンカ-ボルトです。もちろん設置場所も決まっています。そこにプラス16㎜のホールダウン金物用アンカ-ボルト20本がされてます。

型枠外しました。

次は、土を埋め戻す前の工程。フィユ-チャ-モルタル塗布です。75㎜厚のパフォ-ムガ-ド断熱材にしっかり塗布します。ポイントは埋め戻す部分にもしっかり塗布することです。

炎天下の下、職人さんがんばっています。ありがとうございます。でも熱中症には気を付けてくださいね。!

基礎完成です。!いよいよ次の工程は、高圧基礎洗浄して、木工事です。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 暖かさの秘密その① 付加暖熱工事!
  2. 竹取物語から地鎮祭
  3. 断熱木製サッシと断熱木製玄関引戸の取り付け。
  4. 西年貢の家②Q1お引渡し
  5. 桜まっさかり!
  6. 七月も後半戦です。
  7. 「諏訪の家Q1」上棟しました。
  8. 「柳原の家Q1」長期優良住宅&耐震等級3!地鎮祭!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP