新住協研修IN山形

1年に1度の新住協【新木造住宅技術研究協議会】東北大会の研修に行ってきました。今年の東北大会は常日頃交流させていただいている山形支部さんでの開催です。山形支部さん主催の開催では何が何でも参加しなければなりません。(笑)

初日は山形支部さんの実例現場見学研修です。バスに乗り込む前に会場で各資材メーカーさんの商品説明を聞きます。

新しい商品などなど、興味深々です。同じ価格でクライアント様が喜ぶ商品はないか?僕たちも必死です。

玄関ドアありました。!熱還流値0.8Wの高性能玄関ドアに凹凸のあるレッドシダーを貼り付けたドアです。お好みもありますが、面白い。!

バスに乗り込み、山形支部は㈱アーキテクチュアランドスケープ・渋谷さん施工の現場に到着です。渋谷さんの経歴やお仕事は半端ないです。来年開催されるオリンピックスタジアムを設計された隈 研吾先生の隈研究室助手をされたり、全国放送TVの劇的ビフォーアフターにも出演されたりと、他さまざまな賞も受賞されています。今回視察した現場ですが、1階2階とも室内天井高さを2200㎜にして建物高さをグット低く抑えた外観は、見事!としか言えません。!渋谷さんのホームぺージは、こちらからどうぞ!http://www.alds.jp/

次に向かったのは、米沢は㈱米住建設・古畑さんの山形展示場です。僕たちも得意とする【エアコン1台で全館冷暖房】の垂れ幕が目を引きますね。!東北各県から大勢の新住協メンバーが集まり勉強しています。

この日の山形市内午後の外気温は30℃付近。でも室内は涼しかった。さすが200㎜断熱が効いています。

 

2日目の朝を迎えました。あまりにも綺麗だったので撮影した写真です。蔵王連峰と山形市内のコラボがとても素敵でした。今日は終日座学です。がんばるぞ!

まずは鎌田先生のお話しから!議題は【全棟Q1住宅】を目指すために。とゆことで、さまざまな議案が出されました。僕たち会津暖家は、いち早くこの議題に取り組み、今現在は施工させていただくた建物すべて【全棟Q1】になっています。と言いますか、Q1住宅以外は施工しないことになっています。!

隣では、スタッフ山田選手も一生懸命勉強しています。でも、その斜め隣では全国で著名な、秋田の西方先生も勉強されています。山田選手!西方先生に負けずに勉強頑張ってください。!でもたぶん、どんなにがんばってもかなわないと思います。(笑)僕も同じですが(泣)

 

 

 

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 実例発表3回目
  2. もうすぐ上棟です。!
  3. 地鎮祭
  4. 【花見が丘の家】造成工事進行中!
  5. 赤身杉板のウッドロングエコどぶ漬け!
  6. クライアント様のご要望をかなえたい。
  7. 地鎮祭&地盤改良工事着手
  8. 気密測定【塩川の家】

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP