実例発表2回目

昨日に引き続き、実例をもとに掲載しますね。10日21日(日)の朝はメッチャ寒かったですね。寒い日のデータ程、実例掲載にはふさわしい!・・・(笑)

Q1住宅【塩川の家】、お施主様承諾のもと温湿度計をセットさせていただいています。遠隔操作で室内環境を把握できます。これは、僕たちの創る住まいに責任をもつことと、住まいの使い方をご説明させていただくために設置させていただいています。(データーはお施主様の承諾のもと掲載しています。)

10月21日喜多方市(喜多方市塩川町)の外気温データです。(正確に把握するため気象庁データを採用してます。)

ついに会津では6℃を切る季節になりました。・・・・(泣)

【Q1住宅・塩川の家】室内温湿度状況です。

暖房なし(無暖房で室内20.9℃を保っています。(6:00測定)前日の夜20:00が22.5℃前後から外気温が下がるにつれて20.9℃まで下がっています。外気温が上昇する9:00頃から、上昇しはじめ15:00位で24.0℃になっています。

これからの季節、20.0℃を切る日が頻繁に続くころが、床下エアコンの稼働開始日となります。僕の家は寒かった・・・・(泣)

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お盆後の進行は?
  2. 屋根通気は重要です。
  3. 現場検査
  4. 【塩川の家】終盤!【花見ガ丘の家】も解体工事着手!
  5. 「湯川の家Q1」最終片付け
  6. 付加断熱工事も始まりました。
  7. 鎌田先生の講義
  8. 【湯川の家Q1】の解体工事が始まりました。!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP