令和3年のしごとおさめ。

前回のブログ更新から、本当に久しぶりの更新になってしまいました。毎年のことですが、年末の12月は特にあわただしい月になってしまいます。そんな令和3年の業務も本日12月30日で終了です。やらねばならないことは、まだまだ沢山ありますが、明日は家の神棚掃除をしなければならないので、一度お休みに入らせていただきたいと思います。あいづ暖家では12/30より1/3日まで、お休みさせていただきます。でも、OB様におかれましては、お正月の休日中でも、お住まいに困りごとが発生しましたら、何なりとお電話くださいませ。すぐ駆けつけます。

さて、はやいもので今年も明日で終了です。明後日は令和4年です。今年の建築業界はコロナ発生の関連から、ウッドショックや合板ショック、そして各資材の値上げ等、あまり好ましくない状況が続きました。令和4年こそは、今までの業界に少しでも戻れることを期待したいと思います。そして、そんな中でも、お仕事をいただいている環境に心から感謝申し上げたいと思います。

「押切の家Q1」では基礎工事が始まりました。

基礎断熱工法に必須な防蟻断熱材と防蟻シーリングが入荷しました。

雪降る前に、根切り工事と捨てコン工事まで出来ました。良かった~!

防蟻断熱材も施工しました。耐震等級3の建物なので。いつもの地中梁いっぱいです。基礎屋さん、ご苦労かけます。

「御殿場の家Q1」では気密測定検査も合格です。気密性能は、隙間面積24C㎡(4㎝x6㎝)でC値0.2C㎡でした。

家1棟の隙間が、名刺の2/3位です。4㎝x6㎝です。1㎝高さであれば1㎝x24㎝の隙間しかありません。

証拠の品です。(笑)

bsh

床材はオークです。オークやタモの木色、僕は好きです。

軒天も杉板貼りです。無垢の木って、いい感じですね。

「町尻東の家Q1」では、造作工事終盤戦です。 タモの敷居です。無垢材って最高です。工業製品と異なり風合いがあります。本物ですね。

大工さんが、タモ材に手カンナかけてます。何につかうのかと言いますと。!

タモ無垢材の階段手摺材でした。無垢桧材の格子材との相性も最高だと思っています。

これは、何に使うのでしょうか?完成見学会までのお楽しみです。(笑)本物っていいです。かんなくずも綺麗(笑)

外部では、アイカ社製ジョリパッドの塗壁サウンディング仕上げ中です。

証拠の品(笑)

木製断熱引戸の袖壁に張った無垢材ピーラーも引戸と同じ塗料を特注して作ってもらい塗りました。同じ色に仕上がりました。こだわった甲斐がありました。(笑)塗装屋さん、ありがとうございます。!

今年のブログは以上です。来年はホームページのリニューアルを必ずやります。ブログももっと頻繁に更新できるよう頑張ります。本年は誠にありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 半月ぶりの更新となってしまいました。
  2. アルス社夢窓取付と天井断熱材施工
  3. 「西年貢の家①Q1」建方はじまりました。
  4. 会津各地に「Q1住宅」建設中!
  5. 断熱改修工事の現場から!
  6. 床下エアコン・階間エアコンの実力②
  7. 内部側断熱材挿入!
  8. 「喜多方柳原の家Q1」地縄はり

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP