「清水台の家Q1」プロジェクト始動です。!

「門田の家Q1」に引き続き、「清水台の家Q1」プロジェクトが始動します。ゼロエネルギ-住宅認定取得のため、これから熱量計算含め、さまざまなデーター作成しなければなりません。とは言っても、僕たち「Q1住宅」は、認定をとるとらないに関わらず、全棟計算するのであらためて大変ってことはないのです。!いつもやっていることだから、どうってことはないのですが、施工前の現況写真の提出からはじまり、認定機関の審査に少し時間がかかるのがネックですね。!

クライアント様、ご用命誠にありがとうござます。これから素晴らしいお住まいづくりに邁進します。よろしくお願いします。

 

営繕工事では、お困りのオーナー様から、ご相談をいただきました。どうも屋根から雨漏りしているみたいなので、見てほしい!とのお話しでした。雨が多くなる時期、そしてその後には雪になる時期です。早急に調査にレッツゴーしてきました。

う~ん(泣)完全に漏水ですね。

小屋裏に潜りました。原因はどこだ!どこだ!  ありました。水の道!発見!

下屋屋根と、壁の取り合いからの漏水のようです。そこから1階の天井に落ちています。建物は本化粧で(凄い立派です。)外部が真壁柱表しの漆喰仕上げ。そこからの漏水のようです。

ただ平面からの漏水でなくて幸いでした。平面からだったら、もっとひどいことになっていたと思います。天気の具合を見ながら、営繕工事させていただきます。オーナー様、ご安心くださいませ。

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「門田の家Q1」現場レポート!反時計廻り①(汗)
  2. 内壁側断熱材充填
  3. 竹取物語から地鎮祭
  4. 「門田の家Q1」現場レポート!反時計廻り②
  5. 門田の家Q1長期優良住宅認定
  6. 20日ぶりのブログ更新になってしまいました。
  7. 年間光熱費『塩川の家Q1』
  8. 令和二年現場始動!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP