「曲り家北町上の家Q1」土台敷き

長い間更新していなかったブログですが、やっと更新開始です。ありがたいことにお仕事詰まりすぎて、一度はインスタ作戦もやってみましたが、やはり年齢的にブログのほうが楽です。(笑)インスタは、UPするのに時間がかかりすぎます。(やりかたがわからないだけですが(笑))

インスタでも少しご案内させていただきましたが、「曲り家北町上の家Q1」。曲り家のため施工難度が高いお住まいなので、基礎の墨だし工事がら出動です。四角のお住まいより、監理が2~3倍かかりましたが、無事土台敷きが完了しました。来週はいよいよ、建て方です。クライアント様、おめでとうございます。

土台敷きには最高の秋晴れです。

見事に曲がってます。

土台敷きまでの過程です。断熱等級7・G3・床下エアコン専用基礎仕様なので、基礎立ち上がりが少ない設計になっています。

許容応力度による耐震等級3、長期認定優良住宅なので、基礎鉄筋量も非常に多い設計になっています。これは曲がっている部分

鉄筋検査も当然のごとく合格し、コンクリート打設に進みます。

スラブコンクリートと基礎の立ち上がり部分には、止水シーリングを施工し、これから何があるかわからない自然災害への備えを万全にします。

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 足場がとれました。「御殿場の家Q1」
  2. 「喜多方柳原の家Q1」地縄はり
  3. 「西年貢の家①Q1」建方はじまりました。
  4. 暖かさ・涼しさの秘密!付加断熱施工中!
  5. 関柴の家Q1建方
  6. あらたな工事がはじまりました。
  7. 仙台の㈱左官職人早坂組さん乗り込み
  8. 「柳原の家Q1」長期優良住宅&耐震等級3!地鎮祭!

ピックアップ記事

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP