「北町上の家Q1」基礎内洗浄

「北町上の家Q1」恒例の基礎内洗浄を行いました。この作業が終了すると、いよいよ上棟に向けて、突き進みます。ここ2~3日喜多方市の天候は雪が降っていなくて作業には最高です。ただこの日喜多方市天気予報は晴れでした。しかし放射冷却で朝霧が発生していました。そのうち晴れるさ!と思っていたら、残念ながらお昼をまわっても曇り状態で視界わるし!気温も2℃です。基礎洗浄には寒いです。(笑)予報では6℃まであがるとのことでしたが、会津盆地の底に冷たい空気(朝霧)がとどまり、その上には、暖かい空気がのっかり、会津盆地は冷たいまま。いわいるドーム現象がおこってしまいました。喜多方市は終日寒かったです。これは、室内温熱環境にも似ている現象で、冷たい空気は自然と下へ下へと向います。一方暖かい空気は自然と上へ上へ向かいます。断熱が少ない住宅では、みんなが集う1階で暖房ガンガンかけても寒い!とゆうことがあるかと思います。2階があるお住まいで、2階には人が誰もいないから、もったいないから暖房はかけてない。といったときにおこる現象です。今日の喜多方市はドーム現象でした。寒かった(泣)

若い大工さんは、この寒い中でも手袋なしで作業しています。凄い!僕には絶対に無理です。(笑)

高圧洗浄かけて、ブラシでゴシゴシです。床下も室内環境となる床下AC。念入りに清掃します。

「現場見守る君」も大活躍です。雪の状況や現場状況がリモートで把握できます。

夜の19:00にリモートで撮影してみました。気温は4℃まで上昇です。昼間より暖かいです。(笑)ドーム現象解消したのかな?

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「東桜が丘の家Q1」捨てコン完了
  2. 内部側断熱材挿入!
  3. 耐震等級3の床下AC専用基礎
  4. 照明計画はむずかしい!
  5. 建方前段取りとお引渡し前段取り
  6. 断熱改修工事の現場から!
  7. お正月あけのあわただしさ。
  8. 床下エアコンと階間エアコンの実力

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP