Q1住宅の気になる暖房料金

今日の会津は比較的あたたかったですが、昨日2月1日の会津は先日に引き続いて終日氷点下でした。寒かったです。今日は気になる「Q1住宅の電気料金」についてデータ取得にお伺いしてきました。

まずは昨日、2月1日気象庁発表、喜多方市の外気温です。終日氷点下です。24時間すべてマイナス。寒いわけです。(泣)

そんな寒さの中、昨日2月1日「清水台の家Q1」室内の温度変化状況です。(※2回画像をクリックすると拡大します。)オーナー様は床下エアコン1台のみを24時間23℃設定でつけっぱなしにされています。設定温度も同じ、1か月、2カ月ず~っとそのままです。昨日2月1日の6時7分がその日の最低室温21.9℃です。その時の外気温はマイナス13℃です。(上の表から)その後、外気温は終日氷点下なのに、Q1住宅の室内は9時ごろから23℃を超えてきています。太陽の直達日射や天空日射がはじまると、室温がグングン上昇してきます。お昼ごろには27℃にせまる勢いです。エアコン温度設定が23℃なので、エアコンは停止しています。うらやましいくらいの暖かさです。

そして、1年間で一番暖房費がかかる1月が過ぎたので、暖房費のデーター取得にお伺いしてきました。気になるQ1住宅の暖房料金は?パナソニック社製のヘムスと各電気料金を把握することのできる分電盤を搭載しているので、各回路ごとの電気料金が一目でわかります。また東北電力のスマートメーターと連動させているので、この電気料金は正確な数字となります。

1月、1か月の各回路の消費電力の表示です。やはり暖房エアコンが一番エネルギーを使っています。その次は給湯エネルギーです。

そしてこちらが1か月の暖房エアコンの電気料金です。1月の暖房費は11.826円です。1年で一番寒い時期の1月で1万円ちょっとの暖房費です。

次は、2番目にエネルギーのかかっている給湯エネルギーのエコキュートです。1か月の給湯電気代は4.505円です。

それではエアコン暖房費、1月の一番寒い日(日射の出ない日)と中間日と一番暖かい日(日射が出た日)を比較してみます。まずは一番暖かい日(日射が出た日)の24時間1日の暖房費は?206円です。

次に中間日の24時間1日の暖房費は?406円です。

最後に一番寒い日(日射の出なかった日)の24時間1日の暖房費は?624円です。

今年の会津は寒い日が続いています。でも24時間全館暖房で、1年で一番寒い1月の暖房用電気代が11.826円との結果になりました。新住協+あいづ暖家がつくる「Q1住宅」です。

新木造住宅研究協議会(新住協)のHPも是非ごらんください。

全国各地の「Q1住宅」を手掛けるQ1マスタ-。 あいづ暖家も全国の先輩たちに追いつけと日々努力を続けていきます。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 今日の会津は寒かったけど、これが「Q1住宅」の凄さ!
  2. 今朝の寒さも強烈です。
  3. web会議
  4. 「御殿場の家Q1」室内温度
  5. 「Q1住宅」この冬の暖房費実績

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP