業者の住宅情報誌「新建ハウジング」

断熱住宅をつくる建築屋さんの情報誌といえば、「北海道新聞」と「新建ハウジング」の2雑誌が全国横綱クラスですが、その新建ハウジングに新潟は阿賀野の宮崎建築さんが掲載されていました。凄い!

宮崎建築さんとは、いつも情報交換などさせていただいていて、大変お世話になっている工務店さんです。新型コロナウイルスが流行する前は、会津暖家が定期的に開催する「住まいの知っ得セミナー」の講師として熱弁をいただいたこと多数ありました。そんな宮崎さんが、新建ハウジングに奥様と一緒に掲載されています。!(たしか、何回も掲載されています。・・・すごいです。)

 

今回の新建ハウジングさんの特集は、全国の有名工務店「がんばる地場工務店」特集です。

新潟は阿賀野市で4代続く宮崎建築さん。明治時代から続く工務店さんって凄いですね。ちなみに僕の母の実家も4代つづく地場工務店です。でも宮崎さんほど有名ではありません。(笑)

(画像をクリックすると画面が拡大されます。詳細を読んでいただくことができます。)

新潟に根付く新潟ならではの特色をもったお住まいが素敵です。そこに新住協の断熱性能がプラスされるわけですから、評価されるわけですね。

(画像をクリックすると画面が拡大されます。詳細を読んでいただくことができます。)

僕も宮崎さんに色々教えてもらって、今後さらに精進し、一生で1回くらい新建ハウジングに掲載してもらいたいです。(泣)

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP