お盆後の進行は?

お盆休みをいただいてからはや2週間がすぎさってしまいました。あっとゆうまの2週間でした。お盆明け後は1週間ずっと雨が降りっぱなしでした。こんな天気体験したことないですね。お盆あけ前の猛暑も体験したことなかったですが。・・・汗。そんな中ひさしぶりのブログになってしまいました。・・・汗。

お盆あけの最初のお仕事は?基礎内洗浄です。床下エアコンで床下使いますから念入りに高圧洗浄機つかって清掃です。お引渡し前に、もう一度床下潜って清掃しますが、これは第一段階です。

お次は土台敷き前の重要なお仕事です。まず白蟻対策のため基礎上端に【アリダンテ-プ】張り付けます。

アリダンテ-プの大事なことは、基礎幅より15㎜以上出すことが重要です。これがアリ返しです。

白蟻返しのアリダンテ-プを貼ったら、気密部材を土台の下に取り付けます。

土台を敷いて、更なる気密確保のために防蟻ウレタンフォームを充填します。僕たちは普通のウレタンフォームはおすすめしません。アリダンテ-プの白蟻返しの出幅も再度確認です。

大引き敷いて、強化ネタ入れます。強化ネタ入れると何年たっても床鳴りを防ぐことができると思っています。 材料も手間もかかりますが、見えないところこそ重要ではないかと思っています。

土台敷き・大引き敷き・強化ネタ敷き・終了です。

加工場で内部の見える役柱加工です。化粧柱だから慎重に慎重に進めます。

いよいよ建方です。1階部分。

2階部分。棟があがります。(祝・・上棟)

一層目屋根がもうすぐ完了です。僕たち【会津暖家】の屋根は2重張りです。一般的な家は1重張り。僕たちが手間暇かけて作る理由は?、気密・断熱・通気・遮音・頑丈だからです。手間も材料もまたまた2倍かかりますが、先程と同じ【見えなくなるところこそ重要】です。超気密・超断熱の秘策は見えないところにあります。

確認・確認・再度・確認です。・・・。齋藤ヘルメットかぶれよ!(僕でした。・・・反省)

1層目屋根完了しました。継ぎ目に気密テ-プ貼って2層目屋根に進みます。

いつものことですが、屋根には毎回時間がかかります。雨雲と勝負です。いつも胃が痛くなります。

1層目タルキ高さ184㎜・2層目タルキ高さ75㎜です。会津の一般的な家は1層目タルキ高さ60㎜のみですね。

もうすぐ屋根終了です。やっとです。・・・・(笑)胃が少し楽になりました。・・・(笑)

 

The following two tabs change content below.

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【喜多方の家Q1】土台敷き~上棟まで!
  2. 付加断熱工事も始まりました。
  3. 仮契約
  4. 平成27年も今日が最終日!
  5. 現場の進捗状況です。
  6. 【花見が丘の家Q1】各部屋の温度測定!
  7. 無垢材加工の検査です。
  8. 基礎鉄筋検査と現地調査!

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

PAGE TOP