「町尻東の家Q1」もうすぐ基礎完了

「町尻東の家Q1」では上棟にむけて、もうすぐ基礎完了です。一般的な基礎では、立ち上がりを打設し枠を解体すれば完了ですが、「床下エアコンQ1住宅」の場合、これからひと手間ふた手間がかかります。(笑)

基礎外側断熱の防蟻断熱材の上端カットです。この断熱材は付加断熱材の自重を受ける役目もするので、基礎上端と同じ高さで水平に切断しなければなりません。切断すればいいんだ!と言う訳ではなく水平に精度良く切断しなければなりません。この精度よく水平に!が大切なので、朝からまるまる半日かかってしまいました。午後からクライアント様と打ち合わせだったのですが、少し遅刻してしまいました。すみません。でも、打ち合わせは女性建築士「山田選手」がいますので大丈夫です。!

断熱材切断後、すみやかに防蟻断熱材へのモルタル下塗りです。下塗りが一回目、それから中塗りが2回目、そして最後に仕上げ塗りが3回目と同じ作業をこれから3回行います。3回塗ることによって頑丈に仕上がります。

土砂の埋め戻しの前に、埋まってしまうところまで全部施工するのがポイントです。地中部分も保護します。

出来上がりました。でもこれは、下塗りができあがっただけです。これから中塗り、上塗りの2工程が残っています。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 思い出の詰まった木材
  2. 上棟!
  3. 今日は日曜なので現場作業はお休み。
  4. 明日で8月も終了です。冬に向かって!
  5. 「東桜が丘の家Q1」捨てコン完了
  6. 今日で6月終了です。ブログも半月ぶりになってしまいました。(泣)…
  7. 曲がり家の地縄はり「北町上の平家Q1」
  8. 部分断熱改修工事その②

ピックアップ記事

最近の記事

過去の記事

PAGE TOP