「御殿場の家Q1」2月の電気代

昨日ブログに掲載させていただいた「御殿場の家Q1」オーナー様より2月の電気代を教えていただきました。またブログにUPすることも了解いただいて、いつもありがとうございます。

僕たち、あいづ暖家では設計段階でお住まいの燃費などのシュミレーションをして、ご提示させていただいています。設計段階でのデータがこちらです。こここで注目したいのが、まず暖房設定温度です。一般的には暖房設定20℃で試算しますが、暖かい、寒いは個人それぞれの感覚が異なりますので、18℃のお客様もいらっしゃれば、23℃のお客様もいらっしゃいます。ちなみに僕の家は全館冷暖房ではなく局所暖房を石油FFファンヒーターでしていますが、設定温度は18℃にしています。「御殿場の家Q1」は設計当初20℃で試算しました。

次に年間暖房費がどのくらいかかる予想なのかといいますと、表のとおり年間暖房費が¥37.200、年間冷房費が¥15.713の試算になっています。

はたして今現在の実績は?

請求金額¥20.307でした。こちらには消費税が入っているので、消費税を抜くと、¥18.461の実績です。これは、暖房費・給湯費・照明費・家電費がすべて入っている合計金額です。合計金額で月¥18.461です。

今の季節、給湯費(エコキュ-ト)は¥5.000位かと思います。(ちなみに中間期は半分の¥2.500位だと思います)そして、照明・家電費が¥5.000だと設定すると、暖房費は¥8.461(税抜)位だと思います。床下エアコンで24時間たきっぱなしの全館暖房エアコン電気代です。これが「Q1住宅」です。各々個別の正確な費用はヘムズを搭載していますので、次回お伺いしたときに詳細データを頂いてきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 住まいの知っ得セミナー&断熱施工見学会の御礼!
  2. 野村前監督・浴室でのヒートショックか?
  3. 付加断熱施工!
  4. 地鎮祭!
  5. 勉強つづき!
  6. 作成キッチンの扉つけました。
  7. 改善せねば・・・。
  8. タイベックシルバ-を使う理由!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP