プランづくり

今日は施工現場を巡回後、事務所でひきこもりプラン作成でした。一度作成したプランでしたが、なんかもっと「なにかがないか?」と再度作成していました。ご依頼いただいてるクライアント様にとって、大切なお住まいづくりは一生に一度の大仕事です。一生に何回かつくられる方もいらっしゃいますが、本当にマレなケースだと思います。ありがたくお声をかけていただいたクライアント様にできる限りのご提案はしたいと思っています。ただ何せ少数精鋭とゆうか少数限界(笑)なので、クライアント様には、少々お時間をいただいて本当に申し訳ありません。

小生齋藤、ない頭をフル回転して作業しています。がんばります。

 

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 許容応力度による構造計算「東桜ガ丘の家Q1」
  2. 許容応力度による構造計算「西年貢の家Q1」耐震等級3
  3. 耐震等級3確保。「清水台の家Q1」
  4. 耐震等級3!長期優良住宅!「西年貢の家Q1」
  5. 耐震等級3の建物
  6. 構造計算をかけた基礎伏図の図面
  7. お盆休みまっただ中!採光シュミレ-ションと格闘中(笑)
  8. 事務所ひきこもりと現場監理

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP