【門田町御山の家Q1】・・プロジェクト始動!

会津若松市門田町御山にクライアント様からご依頼いただきました【門田町御山の家Q1】プロジェクトが始動しました。クライアント様のご要望は、冬暖かく、夏涼しい、全館冷暖房の家!。そして低燃費で全館暖冷房が可能な家!空調設備を沢山取り付け、エネルギーをガンガン使えば超高気密、超高断熱の家でなくても冬暖かくなるし、夏涼しくなります。でも灯油が1リットル50円の時代であれば、それでも良かったのかもしれませんが、今は100円時代。そして将来的にエネルギーコストは更に上昇するであろうと言われています。その時代に全館暖冷房の家を建設された方が、【せっかく全館暖冷房が欲しくて建てたのに、毎月の光熱費がかかりすぎて今は局所冷暖房になってしまっているよ。せっかく設備投資したのに。】とゆう話をよく聞きます。そうならないためにも、住宅の断熱性能はしっかり高めることが必要だと僕たちは思います。

プランニング全力で頑張ります。(情報保護のためプランニング図面解像度落として表示しています。)

解体業者さんと現地打ち合わせです。

現況採寸のお手伝いしてきました。(笑)いよいよ始動です。クライアント様、よろしくお願いします。

 

【湯川の家Q1】では、鉄筋検査を受け、基礎コンクリート打設開始しました。!

基礎屋さん、おつかれさまです。

【清水ガ丘の家Q1】では内部造作進行中です。収納たっぷり!

太陽光発電システムの施工も完了です。

【清水が丘の家Q1】は国土交通省グリーン化事業ゼロエネルギー採択住宅でもあります。採択にあたっては、ゼロエネルギ-住宅にするため多くのハードルがありますが、そのハードルをひとつ、ひとつクリアーしていく業務をこなすのが会津暖家唯一の花!建築士山田選手です。エネルギー計算や外皮計算はすべて会津暖家で行っています。当然住宅性能の評価基準である【ベルス】申請も山田選手が行っています。がんばれ山田選手・・・(笑)!

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 軽井沢会議!
  2. 立春ですが、会津は寒い!
  3. 8/3 温湿度測定【清水が丘の家Q1】
  4. 室内工事は順調です。でも外は大雪。
  5. 地盤調査!!
  6. 湯川の家Q1付加暖熱下地
  7. 新住協東北地区大会IN十和田
  8. 外部の木工事が終了!!

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP