新住協 福島支部会議

僕たちがいつも使っている断熱材メーカーさんのパラマウント館で新住協、福島支部会議がありました。断熱材メーカさんのパラマウント社は創業が郡山市で日本で一番最初にグラスウールを作った会社さんです。北海道は江別、福島は須賀川、三重は鈴鹿に生産工場がありますが、福島は須賀川に昨年、高性能断熱材を使ったこれからの住宅モデル館(パラマン館)で完成しました。

パラマン館の会議室をおかりしての会議です。なお、このパラマン館は新住協、福島支部の大御所で大先輩である須賀川市の環境建設さんが施工されました。会津暖家も「Q1住宅」と創る「Q1マスタ-会員」(新住協のQ1.0住宅マスター会員とは、新住協が認めるQ1.0住宅の設計・施工業者です。)ですが、環境建設さんは、僕たちなんかより、ず~っとと昔から「Q1住宅」を創っている「Q1マスタ-会員」さんです。いろいろお話しを伺えて大変勉強になりました。ありがとうございました。

パラマン館は、冬場、日射エネルギーを取り入れ、夏場、日射エネルギーを防ぎつつ、室内の排熱を行うとゆう、単純で明快な理想の住まいとなっています。いろいろ手法はあるけれど、これだけ単純に自然エネルギーの力を利用しているのは、僕たちの理想形ではないかと僕は思います。

南面からの日射取得と、室内空気リターン用の吹き抜け。

2階の屋根は勾配天井で北側に上っていっています。その室内での一番高いところに室内排熱用の窓が設置されています。熱い空気は上へ上へと上昇します。

夏場は日射を防ぐよう、外付けブラインド(電動式)がついています。ボタン一つで全自動!

でも、最高なアイテムだけど、このブラインド一体いくらするんだろう?(汗)

温熱環境データも24時間365日計測中です。僕もこの測定機械もっているけど、こんなふうに活用していないです。(汗)。パラマントの人に聞いて、実践します。必ず!がんばらなければ。!

1階のショールームは、こんな感じです。新住協、福島支部会議、今回も沢山勉強させていただきました。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
アバター

最新記事 by 齋藤 一栄 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 技術研修会に行って勉強!
  2. 新住協総会&全国研修会2日目
  3. 住まいの「知っ得セミナー」!IN山形・・会津は?
  4. 新住協総会&全国研修会1日目
  5. 新住協 山形支部の研修会にお邪魔しました。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP