信じられるか?信じられないか?

先日のある日、会津地方の最高気温36℃が全国1位になりました。そのTVを見ていた新住協顧問会沢さんから連絡があり、「先日竣工された門田の家Q1のオーナー様に当日の様子伺がってきて~!」と命令!いや、お願いがありました。(笑)そんな訳で取材にレッツGO!その取材(取材までとはいきませんが、感想を伺ってきました。(笑))

Q1・全国で最高気温NO1なった当日、室内はいかがでしたか?

A1・当日エアコンは全然かけなくても平気でした。開口部の窓はレースカーテンで遮蔽していましたが。この夏、エアコンを全くかけなくても過ごせるかも?と家族で話しをしています。超気密・超断熱の住まいを実感しています。2階のセカンドリビングの窓は南に面し大開口のため太陽が入るので、今はレースのカーテンで遮蔽してます。この間の夜、窓は全部閉めた状態。エアコンはつけていない状態の時2階にいた息子が「少し暑いな!」と話をしていたので南北の窓を少しあけ、各洋室のドアの上にとりつけた欄間戸をあけて過ごしました。今の時期、朝夜は涼しいので、それも利用して過ごしたいてみたいです。

とのお話しでした。!

さて、オーナー様のお言葉、信じられますか?信じられませんか? 取材した(お話しを伺った)内容を編集してはおりません。誇大広告もしておりません。ただ、今の時期は冷房エアコンなしでも大丈夫な時があるかもしれませんが、これから夏本番に入ってきますと、僕の体感温度の場合ですと冷房エアコンは必要になってくると思います。(人によって体感温度の開きが異なりますので。)ちなみに僕は冷房エアコン大好きですが、僕の娘は冷房エアコン大嫌いです。(笑)

「Q1住宅」は魔法瓶と同じ構造なので、一度涼しくすると涼しさが長持ちします。冷房エアコンはつけたり、消したりせず、適正温度に設定し24時間つけっぱなしのほうがお財布にも体にもお得です。ホームエネルギ-マネジネントシステム(HEMS)も搭載していますので、今何円電気代を使っているのかも瞬時に確認できます。少し手間にはなりますが、朝と夜、外気温が低いときは、窓を開放して室内空気を入れ替えたあと、再び窓を閉めて冷房保温するのも、更なる省エネにつながります。

あらためて、オーナー様大変お忙しいなか、取材(お話しをお伺い)させていただきまして、誠にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP