「諏訪の家Q1」造作キッチン、造作家具製作中!

「諏訪の家Q1」では、木工事終盤の造作シリーズの製作がはじまりました。今回の造作シリーズは、造作キッチン・造作食器棚・造作洗面化粧台・造作玄関収納・造作ダイニングテーブルetcです。

普通のキッチンの長さは一般的に2550㎜位ですが、今回の造作キッチンの長さは、4850㎜です。長い!でかい! お料理つくるのも楽しそうです。

キッチンカウンターはステンレスのヘアライン。その他の仕上がり天板は、クライアント様と協議の結果ホワイトアッシュに決定です。幅ハギ材を採用したので普通の集成材より高級感が数倍UPしています。幅ハギ材特有の杢目が綺麗です。そしてなによりアッシュ材は広葉樹なので重い(泣)比重が高いので重い!丈夫!長年経年変化を楽しみながら、お使いいただけると思います。

杢目を見ながら、適材適所に選別です。この作業も、とても大切な仕事です。並べた材の前で、あ~でもない!こ~でもない!と思案してました。(笑)

選択した自分の感性を信じて、いよいよ切断、加工!やりなおしはききません。一発勝負です。

1枚目完璧!2枚目以降は、また明日加工します。

The following two tabs change content below.
アバター

齋藤 一栄

会津暖家 家長。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. アッシュ材(タモ)の階段笠木にひと手間!
  2. 神棚板作成「塩川御殿場の家Q1」
  3. モカウッド材入荷しました。

ピックアップ記事

最近の記事

PAGE TOP